◎返事対象記事⇒  世界選手権に出発します(金川 茂)


 
◎ 名前:金川
◎ 作成日:2019.8.24(土) 04:51

  これがヨーロッパのスロープです     以前内容以後内容    


今日は夕方から受付でしたが、それまでは自由練習ということで、北風の時に飛ばすスロープに連れて行ってもらいました。モンゴルのなだらかな樹木が1本もないスロープとは違って、基本的には作物が植わっている、なだらかというよりも結構急な斜面もあり、まず所々に木がたくさんあり、結構ハザードが多いというのが第一印象です。木に引っ掛かったらどうしようという不安がよぎりましたが、現に、練習中でも木にひっかけた選手が釣り竿で機体を回収していました。もちろんこの斜面は素晴らしいのですが、抱いていたイメージとはちょっと違ってがっかりです。麦を刈り取った場所は翼の被膜にブスブス穴が開きそうです。こんなところで飛ばさなければいけないの?というのが正直な感想です。でも、この斜面からF1Eを最初に飛ばすためにアジアから来た選手ということで、明日のワールドカップのMARTIN CUPに参加します。聞くところによると、ワールドカップの場合は参加選手が多く、飛行のための順番待ちの長い行列ができるそうで、もたもたすると時間切れで飛ばせないことがあるそうです。順番に呼ばれ、呼ばれた時から5分以内に飛ばす。持ち時間はたったの5分。アテンプトは5分以内でできればやっても良いそうですが、ダメな場合には列の最後尾に行き、時間があればもう一度チャレンジできますが、人数が多くて時間切れということもあるルールでやっているそうです。明日の競技の前に聞いていて良かったと思います。果たして最初の競技はどのようになるのでしょう。体調も少し良くなってきた感じがしますが、やはり機体回収の運動量は相当なものだと初めて知りました。

■この記事へのレス(「コメント投稿」,「関連投稿」) は下の方の [Re] アイコンをクリックして下さい。
■ここに入力すると本文にコメントが付きます。
名前:
内容:
 
                返事/関連記事を書き込む 修正/削除             

◎関連(返事)記事⇒  とにかく疲れました(金川)

 
番号題名名前作成日照合
857  世界選手権に出発します金川 茂2019 08 201670
856     これがヨーロッパのスロープです金川2019 08 241780
855        とにかく疲れました金川2019 08 251644
854           タフでなければできませんね金川2019 08 271602
853              競技は終わりました。精根尽き果てました。金川2019 08 281645
 
Previous Next Main List Home Write