◎ 名前:魚沼支部
◎ 作成日:2018.8.6(月) 12:51

  新潟FFC 山のFF「進行方向維持の様子」。     以前内容以後内容    



皆様、残暑お見舞い申し上げます。

昨日、5日(日)は新潟FFC飛行会の予定でしたが、本部新潟市の状況は強風の為中止。
魚沼支部では通常通り「山のFF」飛行を行いました。

山のFFはサーマルを必要とせず、斜面上昇風が吹き付ける限り延々と飛ぶことができる為。
こうした、ある程度の強風ならば浮きが良くてむしろ有難いものです(反面、風が全く無いと如何ともしがたいのがミソですが)。
実は先週も台風通過後の吹き返し強風の中、同じ山で飛ばしておりました。
そのようなわけで、現在。
私目の最も気にしているのは、滞空時間というより「確実に回収できる箇所へ降ろす」機体のセッティングとなっております(笑)。

何せ、山の中ですので。


■この記事へのレス(「コメント投稿」,「関連投稿」) は下の方の [Re] アイコンをクリックして下さい。
■ここに入力すると本文にコメントが付きます。
名前:
内容:
 
                返事/関連記事を書き込む 修正/削除             

◎関連(返事)記事⇒  方位磁石が無くても、このように。(魚沼支部)

 
番号題名名前作成日照合
818  旭市タンボ一斉清掃のお知らせFF委員会2018 08 091347
817  新潟FFC 山のFF「進行方向維持の様子」。魚沼支部2018 08 061679
816     方位磁石が無くても、このように。魚沼支部2018 08 061653
815  平成30 年度模型航空フリーフライト秋の小型機旭大会FF委員会2018 08 051409
814  平成30年フリーフライト国際級日本選手権要綱日本模型航空連盟2018 08 041458
 
Previous Next Main List Home Write