◎ 名前:たかだ@KFC
◎ 作成日:2018.3.13(火) 15:40

  2018年度関西FF国際級大会結果報告     以前内容以後内容    



3月11日、滋賀県東近江市大中町の大中田んぼにおきまして関西フリーフライトクラブ(新生−KFC)主催の表記競技会を開催しました。
1960年4月に京都・巨椋田んぼで始まった二宮賞を旧KFCから受け継いで、一層の発展、進化を目指して2度目の開催となりました。昨年度は不慣れなことも多く迷惑をおかけしたのではないかと、幹事一同頭を集めて研究して今回を迎えました。事務局に新鋭のすーさんを据えて準備にあたりまして、細かいことから順次改善が進んでおりました。まだまだ満足いただくには至らないかもしれませんが、来年に期待していただくことはできたのではないかと心に思わせていただきました。遠路はるばるお出かけいただいた皆様、来年もまた元気なお顔をお見せください。
この場所で開催できるのもひとえに徐元の方々のご理解のおかげです。我々も大中ルールの策定など身を引き締めて当たりました。大中神社に参拝したおかげか好天に恵まれ最高の一日になりました。皆様、ありがとうございました。

なお、月光仮面のおじさま(?)からは今年もお祝いをいただきました。だんだん高齢化で参加者が減る中で次世代が育つまでがんばるための大きな支えとさせていただきます。ありがとうございました。FFを支えていただく方がこうしておられることが本当にうれしいです。私たちもがんばりましょう。

速報の成績表を添付しました。当日発表のものと数秒の誤記があったようですが順位には響かないのでお許しください。

F1Bは半数以上の方が決勝に残る素晴らしい成績でした。
4Rに一時的に風が強まり、フライオフの方法が悩ましいことでしたが、幸いにも風が落ち着いたので7分MAXで実施しました。7分間の間の発航となったので、ほとんど同時に固まって飛び立ちました。吉田選手がややサーマルのおかげを受けたかもしれませんが、大きなサーマルもなく、風下のJA建造物の乱気流で引きずりおろされた様子でした。
地元関西の3名が2~4位で面目を立ててくれました。1位は吉田一選手でした。
いずれの方々も見事な上昇で学ぶところが多く目が覚める思いでした。中でも私の見たところでは中田選手と河合選手がずば抜けて高く上がっていたと思います。どなたか計測していたようなので詳しい分析を待ちたいです。

F1Aは2名だけの参考記録になってしまいましたが、決して投げ出さずに貫かれている姿が素晴らしかったとおみます。

計時には、ハンドランチの達人の皆様やご家族、またピーナッツの大名人、KFCの古い仲間などが駆けつけていただき本当にありがとうございました。

当日の昼食のカレーライスは地元の牛農家のMさんの経営する味菜村の調理によるものでした。近江牛のうまみに鍋が完食、ご飯が追加となりました。帰り道では皆様あちこちの直販店で今どき高い野菜の買い出しをなさっていたようです。地元との触れ合いがうれしいですね。

以上、とりあえずのご報告とさせていただきます。ユーチューブが楽しみです。

■この記事へのレス(「コメント投稿」,「関連投稿」) は下の方の [Re] アイコンをクリックして下さい。
■ここに入力すると本文にコメントが付きます。
名前:
内容:
 
                返事/関連記事を書き込む 修正/削除