◎ 名前:CFFC事務局
◎ 作成日:2018.1.7(日) 18:42

  中部FF春季大会(きしめん大会)     以前内容以後内容    

2018年の春季大会(きしめん大会)を下記のとおり開催します。中型混合級は「グライダー」・「ゴム」・「エンジン、電動」の3種目混合で競技を行いますが、単独で選手が3人以上集まった場合は、種目ごとにも順位をつけます。3人に満たない種目は単独種目としては不成立となりますが中型混合級全体で総合順位をつけますから、そちらで上位入賞を目指してください。
なお、今回は一人でも多くの方に集まってもらいたいと考えて、参加費を2000円に値下げさせて頂きました。

■開催日:平成30年2月11日(第2日曜日)
受付 7時30分〜8時15分(事務局メンバーは7時集合)
種目別ミーティング 8時15分〜8時30分
競技 8時45分〜11時45分・・・・通常ラウンド、12時〜・・・・フライオフ
(ただし競技の進行状況によって変更する場合があります)

■場所:三重県鈴鹿市池田町タンボ

■種目
|羞榛合級(国内級及びミニ国際級のグライダー・ゴム動力機・エンジン機+電動機)
 ※電動機:F1Sモーターラン10秒、F1Qモーターラン7秒
⊂型混合級(スパン30インチ以下、ゴム重量10g以下ならどんなゴム動力機でもOK)
HLG級(A・B)

■競技方法
・中型混合級は2分マックス、5ラウンド制
・小型混合級は、1分マックス第1ラウンドは最大3回まで飛行が可能。1分をクリアーした選手は2分マックスの第2ラウンドに進む。第2ラウンドは2回まで飛行が可能。2分をクリアーした人はフライオフへ進む。
・HLG級は1分マックス10ラウンドの上位5ラウンド制

■参加費
・2000円、ただし中学生以下は無料です
・2種目エントリーしても参加費は変わりませんが、ダブル入賞したときの副賞は上位成績の種目だけとさせていただきます

■その他
・第三者に被害を与えた場合は、競技者本人の責任で対処していただきます
・気象条件等により、ラウンド数、マックスタイムを変更する場合があります
・デサマライザーに火縄を使う場合は、必ず火縄落下防止装置を付けてください(火縄落下防止装置が
付いていない場合は失格とします)
・タンボはきれいに耕されています。機体回収は出来るだけあぜ道を通ってください。
・その他ご不明な点があれば、各種目の実行委員にお尋ねください

■実行委員
・中型混合級 吉田 潤・佐藤宏彦・西澤 実
・小型混合級 中田光恭
・HLG級  掛山吉行


■この記事へのレス(「コメント投稿」,「関連投稿」) は下の方の [Re] アイコンをクリックして下さい。
■ここに入力すると本文にコメントが付きます。
名前:
内容:
 
                返事/関連記事を書き込む 修正/削除   以前内容以後内容