◎ 名前:たかだ@kfc
◎ 作成日:2023.4.19(水) 16:57

  カバガラス2号の調整     以前内容以後内容    



カラス型飛行器は本当に難しい。1年経つとコロっと忘れてしまうのが難儀です。最近は平城宮跡で年間何度か例会でやりますのでボケ防止になってます。

難しい原因は主翼位置よりも高く、かつ後方にプロペラが回っていることです。CRJ旅客機に乗った方はお分かりでしょうが離着陸に普通と反対の挙動をします。
このプロペラの作用がどう働くか、なかなか理解できないのです。合わせて、上昇でも滑空でも左に向いてしまう難癖があります。また、右に無理にやろうとするとコロリとスパイラルスピンします。
こういう点を考えないと基本的に右左のLPと同じ調整の論理でいけます。

左に行くのはどうしようもないので、プロペラスラストを右に切り、テールパイプを右に振ります。それでも結局は左左になります。

今年は私のバカガラスがめちゃくちゃ凄い上昇を1Rで見せてくれて、あわや喪失と思いきや東院庭園の係員さんが見つけてくれました。後は西風で並木の渦流で揉みくちゃにされました。

今年の調整を忘れないようにメモします。
,泙査犬房茲蕕譴訛从にテールパイプを右に振ります。チルトはあまり効かないのです。
▲好薀好肇薀ぅ鵑麓舁禺けの胴体とほぼ平行が最良です。サイドスラストは右に入らない程度ギリギリまで右に切ります。バーストで僅かに右が感じられる程度です。
バーストで宙返りするようなら、ダウンスラストが有効です。但しスラストを下にしても効かない場合があります。二度ほどやって駄目な時は反対にしてみます。意外にもうまくいくことがあります。プロペラの位置で働きが微妙なようですがまだよくわかりません。

これで上手くいきました。5gのゴム、1/16インチの10条で1100巻き。
初期のバーストでほぼ垂直近くの角度で直進します。いくらか右に入ることもあります。右スラストがここでは効いています。
続いて頭を左に振ります。ハッキリ振ることもあり、スムーズな時もあります。そして左旋回で急上昇します。あまり左旋回が小さいと上がりませんので大きめにしたりして、ともかく上がるよう励まします。
滑空は左回りのかなり大きめがよいと思っています。
上昇はライトプレーンの限度よりも高いと感じています。先日の平城宮跡大会の1Rが特に高いというのでなく、よく上がります。

荒さんの機体の胴体が私のと同じデザインでした。考えて行き着くところは同じなのでしょう。

◆2023-4-19 19:26:18 たかだ@kfc − やはり間違ってバカガラスと書いてますね。カバガラスです。ヤタガラスをヨタガラスとしたこともあるんです  
◆2023-4-20 5:4:2 たかだ@kfc − やはり間違ってバカガラスと書いてますね。カバガラスです。ヤタガラスをヨタガラスとしたこともあるんです  
◆2023-4-20 9:5:2 たかだ@kfc − テールブームをさらに右に切ると、右右パターンになります。こちらはマイルドです。

■この記事へのレス(「コメント投稿」,「関連投稿」) は下の方の [Re] アイコンをクリックして下さい。
■ここに入力すると本文にコメントが付きます。
名前:
内容:
 
                返事/関連記事を書き込む 修正/削除