◎返事対象記事⇒  HLGの調整・コツのコツ(Hand Launch Glider Tips)(訳者:古矢泰一)


 
◎ 名前:訳者:古矢泰一 (furuya@image.tp.chiba-u.ac.jp)
◎ 作成日:2000.11.8(水) 12:07, 210.232.183.198

  ラダ-の量は反えりに必要な最低限に     以前内容以後内容    

    In general, the rudder is too effective at high speeds, and not
    effective enough at low speeds. The solution is to use stab tilt
    for the glide turn, keeping just enough rudder for a transition.

一般にラダ-の効きは高速ではオ-バ-、低速ではアンダ-です。そこで解決策と
しては滑空旋回はスタブティルトで行い、ラダ-の量は反えりに必要な最低限に
とどめます。


■この記事へのレス(「コメント投稿」,「関連投稿」) は下の方の [Re] アイコンをクリックして下さい。
■ここに入力すると本文にコメントが付きます。
名前:(管理者権限)
内容:
 
                返事/関連記事を書き込む 修正/削除             
 
番号題名名前作成日照合
9     尾翼の部分の工作が楽に訳者:古矢泰一2000 11 084224
8     中心線をずらして着る訳者:古矢泰一2000 11 084609
7     ラダ-の量は反えりに必要な最低限に訳者:古矢泰一2000 11 084960
6     ハイポイントの位置訳者:古矢泰一2000 11 085705
5     水平尾翼や垂直尾翼が大き過ぎないように訳者:古矢泰一2000 11 085459
4     旋回の内側の翼には重い方を訳者:古矢泰一2000 10 105107
 
Previous Next Main List Home Write