◎返事対象記事⇒  HLGの調整・コツのコツ(Hand Launch Glider Tips)(訳者:古矢泰一)


 
◎ 名前:訳者:古矢泰一 (furuya@image.tp.chiba-u.ac.jp)
◎ 作成日:2000.11.8(水) 11:36, 210.232.183.198

  水平尾翼や垂直尾翼が大き過ぎないように     以前内容以後内容    

    Do not use a large stab or rudder. If the model is too stable, it
    will not make the transition quickly and without altitude loss. In
    handlaunch, the transition is everything. If the stab is too
    large, it will tend to let the plane fly even though it is really
    badly out of longitudinal (fore and aft) trim. You will wonder why
    adjusting the stab does not bring better flights, when the glider
    is basically out of balance. Too large a stab will keep the HLG
    from any snap recovery and the plane will fly through at the top
    of the launch. If too small, the stab will sink out at gliding
    speeds because some weight is carried by it.

水平尾翼や垂直尾翼が大き過ぎないようにしなければなりません。機体の安定が
良すぎると、高度を失わない素早い反えりが得難くなります。HLGの飛行では反え
りが全てです。水平尾翼が大きすぎるとあたかもタテ調整を間違っているかの様な
飛び方になりやすいのです。このような場合スタブ調整を行っても飛び方が改善さ
れず、不思議に感じるものです。
水平尾翼が大きすぎると、上昇の頂点での素早い反り望めません。逆に小さすぎた
らどうなるか。機体の重量の一部は尾翼に託されているので、滑空速度において
尾部重となります。


■この記事へのレス(「コメント投稿」,「関連投稿」) は下の方の [Re] アイコンをクリックして下さい。
■ここに入力すると本文にコメントが付きます。
名前:(管理者権限)
内容:
 
                返事/関連記事を書き込む 修正/削除             
 
番号題名名前作成日照合
7     ラダ-の量は反えりに必要な最低限に訳者:古矢泰一2000 11 084961
6     ハイポイントの位置訳者:古矢泰一2000 11 085706
5     水平尾翼や垂直尾翼が大き過ぎないように訳者:古矢泰一2000 11 085460
4     旋回の内側の翼には重い方を訳者:古矢泰一2000 10 105108
3        Re..旋回の内側の翼には重い方をLaunnchersHP管理者2000 10 104000
2     水平尾翼の前縁はそんなに尖らせなくてよい 訳者:古矢泰一2000 10 105523
 
Previous Next Main List Home Write